カテゴリ:今日知る現実( 47 )

ナチュラル★ロウ

GWもなく、おとといから会社2連泊目。

全く終わらん。
完全にキャパオーバーで担当の仕様を先輩に引き取ってもらう始末。

でも終わらん。


徹夜は別に良いんだけど、夜起きてると煙草をすいすぎる。

のど痛いし気持ち悪いけど、異常なペースで喫煙所へ。

これは早死にしそうだ。


でもきっといいものつくります。
それだけが希望。



おえ。

そろそろ情報が解禁になります。
その日を夢見ながら、今日は仮眠室で眠ります。



久しぶりにどこでもいいから城とか寺とかいきたいなあああああ。
[PR]
by jai-guru-deva | 2009-05-08 05:13 | 今日知る現実

お詫び、的な。

少し前からmixi日記とこのブログとを一本化させていますが、どうも設定をミスっていてうまくいってなかったようですね。
おまけにexciteの意味不なサービスの更新内容がアップされてたと思います。
すいません。

ということで設定しなおし、もう一度言っておきます。

mixiの日記とこのブログとを分ける必要性を感じなくなったのでひとまず日記はこのブログに一本化します。
mixiからいらっしゃった方はこんにちは。

外部ブログリンクって見る側からするとちょっとウザイんですけど、気が向いたときにでも来ていただければ。


よろしくです。



仕事が忙しすぎて死にそうです。
でももう少ししたらいま作ってるものが情報解禁になります。
がんばります。
[PR]
by jai-guru-deva | 2009-04-24 13:30 | 今日知る現実

"大人"ってなに?

バロッシュwwwwwwwwwwwwwwwww


f0013495_1121626.jpg



テラお塩wwww





いや、さすがに僕は名づけませんよ。
[PR]
by jai-guru-deva | 2009-04-22 11:20 | 今日知る現実

mixi

mixiからいらっしゃった皆さんこんにちは
外部ブログリンクって面倒くさいんだよね。すみません。

というわけで
mixiの日記とブログを同期させてみた。

忙しくて2つも更新してらないのと、書いている内容的に分けている意味がなくなってきたため。

mixiのこれまで書いてきた日記が封印されちゃうのはいかがなもんかと思うけど。


しばらくこれで細々とやってみます。

コメントもmixi的にいただければ、と思います。
たぶん、というか確実に減るのだろうけど。


というわけで。それでは今後ともよろしゅう。
[PR]
by jai-guru-deva | 2009-04-09 01:00 | 今日知る現実

意外とナイーブな男心。

「コンドームを買う」というタスクにいまだに緊張する。

みなさま遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。

新年早々なんだかな、という内容ですが。


コンビニでも薬局でもどっちでもいいんですが、コンドームを買ったとき、親切にレジで紙袋に入れてくださいますよね。

あれ、やめてくれないかな。

バレバレだから。

女性が紙袋に入れてもらうものってそういう避妊具の場合もあると思うんですけど、生理用品の場合もあるので、完全にはばれないと思うんですが、男の場合はコンドーム一択なんです。

レジの後ろに並ばれた場合、
「あ、こいつコンドーム買ってやがる」

と完全にばれてるはず。

誰もそんなこと思わない、って話かもしれませんが、僕が後ろに並んでたら完全に思う。
ってことはきっと多くの人も思うはず。


なんかね、こう、サクサクっとお店の袋に入れてしまってほしいんですよ。
普通、近所の薬局とかコンビニで買うわけで、そこから電車乗ったりするわけでもないんですよね。
ビニール袋に速攻で入れてもらえればわかんないんで。
エコじゃないし(こじつけ)


あと、買う時にはどうしても店員が若い女性かそうでないか、は確認しますね。
かならずおじさんが待ち受けているレジで買います。
おばさんも許容範囲。

若い女性だけは勘弁してください。恥ずかしいです。
ああいうものは夜中にコソコソ買いに行くことが多いので、大概店員は男なんですが、たまに若い女性がいたりします。若い女性しかいない場合もあります。

若い女性はコンビニで深夜バイトしないでください。危ないですよ。強盗とか。よろしくお願いいたします。


あと、長蛇の列ができているときは避けます。
それから、自分の後に誰も並ばないタイミングを見計らってレジに突撃します。


僕の友人にはあえて若い女性、しかもカワイイ店員がいるときに買う、というロックなやつがいます。
その話を聞いた時は男らしくて感激しました。
僕もそうありたいものだけれど度胸がたりません。

彼曰く、それもプレイの一種なんだとか。
「その子、絶対想像してるじゃん」
と。
さすがだな、って思います。


よく考えたらネット通販で買えばいいんだけどね。

友達がオカモトとか不二ラテックスとかに就職してくれてれば助かるんだけど。
いまのところ周りにはいません。。。


というわけで、今年もブログともどもお願いいたします。
[PR]
by jai-guru-deva | 2009-01-11 23:15 | 今日知る現実

みんなで作ろう国語辞典!

言葉遊びの面白いキャンペーンがあったから紹介

明鏡国語辞典を出している、大修館のキャンペーンで、全国の中学、高校などの学生から、彼らの話し言葉や新しく作られた言葉、また彼らの世代間で流行していることばを辞書的にまとめて応募し、大修館側が選定する、というもの。

今回で3回目だそうで、1回目は大学生や一般社会人からも募集していたそう。

けど、2回目からは高校生までの学生に限って、学校の協力も得ながらやっているようです。

なにはともあれ、御覧ください。

みんなで作ろう国語辞典!結果発表


なぞな言葉が多いけど、どれもなかなか面白い。

個人的には「タヒる」がツボ。
なんかかわいいね。使おう。

あと、「姫」
姫たのしー(ちょっと楽しい)
とかって使うそう。
「鬼~」と対義語。


あと、「指恋」ってなんかいいね。
風情がある、日本らしい言葉な気がする。
平安的な情緒を感じます。


これ、学校賞の欄を見てみたら、やっぱり偏差値高い学校が多いんですよね。
やっぱり授業の一環だし、なにより、辞書風にまとめるときにある程度の文章力とかセンスとか試されるわけで。

なので、本当にナマの現場の言葉かどうか微妙。
少なくともこれに応募して受賞したインテリたちはきっと使ってない、と思う。
頭いいので俯瞰的に見て、どこか皮肉りながら書いてる気がする。


でも言葉ってやっぱりおもしろい。

こういうある種流行になる言葉って、一番はじめに何気なく(たぶん何気なくだろう)言ったやつもすごいと思うけど、おそらくほんとにすごいのはそれを看過しなかった聞き手だと思う。

え、その言葉面白くない?

と反応し、さらに第三者に広めていった、2番手のやつこそ最もセンスがあるやつに思えてならない。
[PR]
by jai-guru-deva | 2008-12-09 01:21 | 今日知る現実

3周年

さる12月5日でこのブログも3年目を迎えることができました。
読んでいただいているみなさん、ありがとうございます。


恒例化してきてる、この一年のまとめです。
一応自分の記憶の整理も兼ねて。年末だし丁度いいね。

では、2008年1月から順にどうぞ。





■箱根駅伝と天皇陛下

箱根駅伝と天皇陛下。
正月に大手町まで駅伝のスタートを見に行って、その足で念願の天皇陛下のご尊顔を拝してきたとても畏れ多いエントリ

なんと陛下の肉声まで聴けますよ。
エキサイトのドガログって動画共有サービスが急にサービス終了って言ってきてるので早く見ないと消えちゃいますよ





■10分じゃ分からないビートルズ特集

10分で分かるThe Beatles その1。
10分じゃ分からないTHE BEATLES その2。
10分じゃ分からないTHE BEATLES その3。
10分じゃ分からないTHE BEATLES その4 。
10分じゃ分からないTHE BEATLES その5。
10分じゃ分からないTHE BEATLES その6。

友人から依頼されて始まったこの記事。
最初はタイトル通り、1つのエントリに収めて10分で読み終わるぐらいのものにする予定でした。
しかし、まさかの文字数オーバー。
一度にアップできる限界の文字数を超えてしまったため、なにかが吹っ切れて、結局6エントリに及ぶ長大なものになってしまいました。





■Googlemapストリートビュー

googleマップ ストリートビューがすごい。


Google先生にはいつも驚かされっぱなしです。






■oasis来日決定

oasis来日決定!!!
後輩の協力もあり、チケット土日ともとれました。
ありがとう。





■アマラオのブログが凄すぎる件
アマラオのブログが凄すぎる件。
にわかサッカーファンになりつつある。



。。。
まじで、「これは!」という記事が少ない。。。


もっとアンテナ張って情報を集めて、さらに発信していかないと。
反省。来年はもうちょっと頑張ります。

これからも「昨日見た夢と今日知る現実」をどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by jai-guru-deva | 2008-12-07 17:11 | 今日知る現実

祖母に寄せる。

闘病中だった祖母が亡くなった。

実家に帰る途中、いろいろと祖母とのことが思い出されて涙が出た。
小さい頃、共働きだった両親に代わってよく面倒をみてくれていた。
お昼は決まって近所のうどん屋さんでうどんを食べた。

いつもいつもうどんばかりだったから、幼い僕は、母親に
「いつもうどんばっかりじゃもん、おばあちゃん嫌い」
って言ったことをなんとなく覚えている。

僕が大学二年くらいのとき、おばあちゃんに挨拶に行って、そのときはとても元気だったけれど、その次に帰省した時にはもう、立てなくなっていた。

それから四年間。

どんどんやせて、意識もはっきりしなくなって。
帰るたびに見舞いに行ったけれど、そんな衰弱した顔を見るのもつらかった。

手も足も動かなくなって、いろいろと分かっているのだろうけど、言葉には出せなくなっていって。
本当に苦しかったと思う。
そんな状態になって4年間、ずっと病気と闘って。

そんな祖母が、この三月、僕が就職する直前に見舞いに行ったとき、奇跡的にそのときだけ意識がハッキリしていたことがあった。

普段、僕の名前も分からなくなってものも言えなくなっていたのに、そのときだけは何故か。

僕が、無事に就職することになりました、と告げると
「かっちゃん、頑張れ、かっちゃん、頑張れ」
と延々、連呼してくれた。

それから、結局亡くなるまであれだけはっきり喋れたことはなかったらしい。

あのときの祖母の顔と、「頑張れ」と言ってくれた声。
仕事でちょっとくじけそうなときなんかに思い出すと、元気が出た。
おばあちゃんが、病気であれだけ頑張ってるのに比べたら、自分の前にある困難なんてものはなんてことない、と思えた。

あの言葉はこれからもずっと僕の支えになってくれると思う。


遺体を前にして、ありがとう、って言いたかったけれど、顔を見ると声にならなかった。
最期まで、きちんとこれまでの感謝を伝えられなかったのは心残り。


身体が言うことをきかなくなって4年間、本当につらかったろうな。
だからやっと、自由に、楽になれたんだと思うと良かった、とも思う。

80年間、お疲れさま。
いままで本当にありがとう。

ちゃんと言いたかったな。。。
[PR]
by jai-guru-deva | 2008-07-07 01:05 | 今日知る現実

この一ヶ月のことを書留ておこう。

三週間くらい音沙汰なしでした。

この一ヶ月間にあったことをちょっと記録しておきます。
なんかほぼ自分用のチラシの裏みたいな更新ですので面白くないかもね。


研修でチームで作ったミニゲームについて
締め切りを守れず、あたふたあたふたやってたけど、完成してみればすごくいいものに仕上がった。
制作発表での評価もなかなか良かった。
本当にチームメンバーのおかげ。

ミニゲーム制作後は次のゲームの企画書を作り、プレゼン
個人的にはめちゃくちゃ情熱あって作りたかった企画だけど、情熱伝わりきらず。

その後、現在動いているプロジェクトのある部分の仕様書を考えさせて頂いた。
自分が思っていたより、かなりよい評価を頂き、基本はこのままで実装しましょう、ということになった。
やっほー。相当嬉しいです。


で。

ようやく、会社にも慣れ、いまいる部署にも慣れてきたけど、明日、組織の大改編があって、自分がどこに飛ばされるか分かりません。

が、まあどこに行かされても今は何も分からないからとにかく与えられたことをキチンとこなして行くしかないですね。
[PR]
by jai-guru-deva | 2008-06-30 00:00 | 今日知る現実

ラルクのライブとか早慶戦とか。

日曜日はラルクのライブ(@東京ドーム)に行って、適当に感動したりして、早慶戦の飲みへ。
早稲田、優勝逃して明治が優勝だったらしいね。
なもんで、新宿コマ劇前には、明治の子たちが、「おー明治ー明治ー」と歌ってました。


「紺碧の空」と「都の西北」が聞けないコマ劇なんて嫌ですね。

明治の学生はおとなしいのか、かしこいのか、コマ劇で天下とってやろうってのはいないみたいですね。
なので毎年こう例の、僕のいたサークルの新入生がやらされる天下とり。
今年もやらされてました。

裸で、鉄柱のてっぺんをめざすっていう聞くだけだと簡単そうですが、普通に握力の勝負になってくるのでキツい。
そして行ったん登り始めると、下には取り巻きの群衆と警察。
引くに引けない状況が生まれるんですよね。


その後適当に登った新入生を逃がしてあげて、サークル責任者が警察に御用。
これもいつもの光景。

なんか懐かしいよ。
輝いてるよ。
いーなー。


とボーッと思ってたんですが、気づけばもう一人の僕の二こ上の先輩を除けば僕が一番年上になるという、恐ろしい事態になっていることに気づく。

時間が経つのははやいなあ。。。


で、その日は現役大学生たちは当然朝まで飲むんだけれど、僕のようなOBは適当な時間に帰るわけです。
日曜日なんで。

僕も、時間を気にしつつ飲むと言う、これまでやったことのない大人の高等テクを使い、終電までには帰ろうと思っていたんですが、これが、大人一年生の僕がまだそんな高等テクを使えるはずも無く、結局3時半までいてしまった。

なんか帰りたくなかったんだもん。
後輩がちやほやしてくれるんだもん。
最近ちやほやされてないんだもん。

でも次の日は仕事、という現実には勝てず。
例の2こ上の先輩と、
「ほんとクズだよなあ」
と言いあいながら飲みの場をあとにしました。


んで新宿からタクシーで帰り、ちょっと寝て会社に行きましたとさ。



後輩の皆さん、僕を見かけたらなんとなく褒めてあげてください。嘘でも。
[PR]
by jai-guru-deva | 2008-06-04 01:24 | 今日知る現実