<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

僕の一年戦争記Ⅰ


「ギレンの野望 ジオンの系譜」をやっています。
セガサターン→プレイステーション→PSPと移植されてきた名作シミュレーション。

ジオン軍総帥、ギレン
連邦軍将軍、レビル
どちらかを選び、一年戦争を戦い抜くゲーム。
やり方次第で、史実とは違った展開を迎えられます。


僕はもちろん、ギレン様。
ジオン軍万歳。
ジーク・ジオン!!

さて、今回はそのプレイ日記を書いていきます。
ちなみに、ブログに臨場感を出すため、恥ずかしながら絵も自分で描いてみました。
ゲームプレイ時間よりも絵を描いてる時間のほうが長いっていう本末転倒なことになってますが。。





[序章]

宇宙世紀(以下U.C)0079 1月3日。
スペースコロニー、サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に対し宣戦を布告。
後に一年戦争と呼ばれる戦いの始まりであった・・・。

ジオン公国は巨大人型兵器、モビルスーツ(以下MS)を戦いに導入し、物量で勝る連邦を圧倒。開戦よりわずか40時間で3つのサイドが壊滅し、28億もの人命が失われた。

だがこの凄惨な殺戮もジオンの真の目的の前では単なる序曲でしかなかった。
ジオンは空前絶後の計画を実行。
スペースコロニーを巨大な弾頭とし、地上に落下させたのである。
目標は連邦軍本部、南米、ジャブロー。
しかし、コロニーは連邦軍艦隊の必死の抵抗にあい、大気圏突入後に大きくコースを外れる形で地上に落下した。

ジオンは作戦の失敗を挽回すべくサイド5、ルウムに進撃を開始。
一方連邦はレビル将軍率いる宇宙艦隊をルナ2から発進させ、これを迎え撃った。
両軍の戦力比は3:1と圧倒的に連邦軍が上回っていたが、MSの威力の前に、連邦軍はなす術もなかった。
ジオン軍の若き将校、シャア・アズナブルはザクⅡ一機で5隻の艦隊を撃沈し、「赤い彗星」の異名をとるに至る。
また、「黒い三連星」の異名を持つ、ガイアオルテガマッシュも黒く塗装された専用の旧ザクを駆って奮戦し、ついに連邦軍艦隊は壊滅、脱出を試みたレビル将軍ガイアによって捕縛された。
こうしてルウム戦役はジオン軍の圧倒的勝利によって幕を閉じる。

ジオン政府はルウムでの華々しい戦果を武器に、連邦軍に対し、休戦条約の締結を申し入れた。
敗北を喫し、疲弊した連邦にとって、それを断る気力はもうなかったかにみえたが・・・。





そこに大事件が起こる。
レビル将軍の脱出である。


レビルはジオン軍の監視を抜け出し、連邦軍へと無事、帰還する。
ジオンの内情を見て取ったレビルによって、実はジオンもかなり疲弊していることが暴露されてしまう。
結果、休戦条約は調印されず、戦争での核使用を禁止する南極条約の調印のみにとどまった。



[第一次降下作戦]

ジオン公国総帥ギレンは連邦の徹底的な壊滅を望み、地球攻撃軍設立を公表、同時にジオン公国国民に対し、大規模な演説を行った。
f0013495_21403693.jpg

演説を行うギレン

演説はU.C0071にギレン自身が発表した「優性人類生存説」に則ったもので、すべての人類は一握りの優良なる人類、すなわちジオン公国を構成するスペースノイドによって管理運営されなければならない、というものだった。

「我がジオン公国は地球連邦の巣くう地球に対し裁きの鉄槌を下すため地球への降下作戦を実行に移すことを決めた!!神の放ったメギドの火に、必ずや彼らは屈するであろう!これは神の意思である!
諸君も知っての通り、ルウムにおいて決定的打撃を受けた地球連邦にいかほどの戦力が残っていようか?

それはすでに形骸である。

あえていおう!力スであると!人類は我ら選ばれた最良種たるジオン国国民に、管理運営されて、はじめて永久に生き延びることができるのである!!

軟弱なる連邦の、無能なる者どもに宣戦を布告した日のことを思い出してほしい。
あの時私の私の演説を覚えているだろうか?
愚問!
優秀なるジオンの国民ならば忘れえぬはずである!
だが、あえていま一度言おう!!
宇宙に暮らす我々を目に見えぬかのように振るまい、あまつさえ自分たちが宇宙を支配しているかのように思い上がり―今は亡きジオン・ズム・ダイクンの魂に応えるためにも―我々は立ち上がる時が来たのだ!!
ジーク・ジオン!!」


ジーク・ジオン!!
国民はこの演説に対し、鳴り止むことの無い拍手と「ジーク・ジオン」の喝采をあげた。
この光景はさながら、まだ人類が「西暦」を使用していた頃、中世ドイツにあらわれたアドルフ・ヒトラーに率いられたナチス党の決起集会を思わせるようだった。

果たして、この演説の直後、第一次降下作戦が発動された。
目標は地中海沿岸、オデッサ。
ここは資源が豊富で連邦軍の一大拠点となっていた。
ここを占領し、地球攻略の足場とすることがジオン軍の目的である。

オデッサ侵攻の指揮を執るのはマ・クベ。骨董蒐集が趣味の冷酷で狡猾な人物である。
また、「黒い三連星」ガイア、オルテガ、マッシュ、「赤い稲妻」の異名をとるジョニー・ライデン、「白狼」シン・マツナガ、「青い巨星」ランバ・ラルといった精鋭が先行部隊としてオデッサへと降り立つ。

対する連邦は部隊こそ多いが、その部隊を構成するのは61式戦車などの旧式の兵器のみであった。

しかしながら連邦の抵抗は激しく、一機のMSに対して集中砲火を行う戦法を取り、これによって不覚をとったマッシュは敗退を余儀なくされる。

だが、結局はMSの性能には勝てず、ジオン軍はオデッサの攻略に成功する。



[ヨーロッパ強襲]

オデッサを攻略した部隊はすぐに、ヨーロッパを制圧すべく行動を開始。
ドイツにおいてロベルト隊が大型陸戦艇「ビッグ・トレー」に乗るレビルを補足。
ランバ・ラルが援軍に駆けつけ、これを撃破。
すんでのところでレビルに脱出され、捕縛には至らなかったが、レビル自身が前線に立たざるを得ない状況から、連邦軍が確実に追い込まれつつあることが明らかになった。

その後もランバ・ラルをヨーロッパ攻撃軍司令として、ジオン軍はヨーロッパ全土を席巻していくのだった。



[第二次降下作戦]
次なる降下目標は北米大陸。
ニューヤークとキャリフォルニア両重要拠点。
第二次降下作戦の司令官はギレンの弟でジオン公国公王デギン・ソド・ザビの末子、ガルマ・ザビ。まだ20歳の若さであるが、容姿端麗でおおらかな性格から国民的な人気を持つ皇子である。
「親の七光りだけでここまで出世したなどと、言わせないようにしてやる」
ガルマは自分の実力を早く示したいと、自ら前線を買って出たのだった。

部下として、元はランバ・ラルの副官であるクランプと同じく優秀な部下であるコズンラルのもとから出向。
クランプたちの活躍でニューヤーク市は難なく陥落した。

f0013495_23261979.jpg

ニューヤークを占領したジオン軍と新型であるF型ザクⅡ


キャリフォルニアには、連邦軍は大量の守備隊を配備していたが、結局時間稼ぎにしかならず、ガルマ率いる北米侵攻軍はほぼ無傷に近い形でキャリフォルニアベースも占領してしまった。

「これでキシリア姉さんにも認めてもらえる」
ガルマは意気揚々、凱旋を果たすのだった。


占領したニューヤーク、キャリフォルニアでMSを中心とした兵器生産を開始。
量産されたF型ザクを投入し、メキシコ、カナダ、アラスカへと侵攻していく。

また、ニューヤーク、キャリフォルニア制圧を機にガルマ・ザビは地球攻撃軍司令に就任、地球制圧の全権を託されることになる。

f0013495_23394315.jpg

地球攻撃軍司令に就任したガルマ・ザビ。キャリフォルニアで行われた閲兵式で。


[赤い彗星再び]

第一次降下作戦、第二次降下作戦で大量の部隊と人員が地球へ降下したため、宇宙空間における部隊配備が手薄になっていた。
中立の立場を明確にするサイド6との関係の悪化から貿易による収入が激減、資金不足によって兵器生産が思うように進まなくなっていたためだ。

この隙を突いて連邦軍はルナ2からサラミス、マゼランからなる10隻もの艦隊を派遣。
地球降下作戦により特に手薄となっていたアメリカ上空を制圧。またオーストラリア、インド各上空へと侵攻を開始してきた。

宇宙攻撃軍司令、ドズル・ザビ中将(ギレンの弟、デギンの3男)は配下の「赤い彗星」シャア・アズナブルの派遣を決定。

シャアは部下のデニム小隊デニム、ジーン、スレンダー)とともにルウム戦役の戦功から与えられた専用機である、赤く塗装を施されたザクⅡを駆って出撃。

瞬く間に連邦軍の艦隊10隻を全て撃墜することに成功する。

f0013495_0175190.jpg

インド上空で連邦軍の艦隊を撃沈するシャア専用機

「戦いとは、いつも二手三手先を考えて行うものだ。よく覚えておくのだな・・・」

この戦いにより、「赤い彗星」の名はより一層知れ渡り、連邦軍はその名を聞いただけで逃げ出すまでになった。


シャアがインド上空で連邦艦隊を撃滅している頃、オーストラリア上空では、ア・バオア・クーから援軍に駆けつけたエギーユ・デラースのチベ艦隊とその配下、アナベル・ガトーによって連邦軍は撃破、後退を余儀なくされている。
この一連の戦いにより、連邦軍の艦隊は灰燼に帰し、宇宙での主導権は完全にジオン軍によって掌握された。
以後、連邦軍はルナ2に籠ったままで、攻撃をしかける余裕を失ってしまった。



[第三次降下作戦]

オデッサ、ニューヤーク、キャリフォルニア
地球上の3つの重要拠点を落とし、残るはアフリカ大陸、キリマンジャロ。
ここを落とせば地球侵攻作戦の初期目標は達成される。
キリマンジャロ攻略のためにロンメルアナベル・ガトーらが宇宙より降下。
また、ベルファスト(イングランド)を除くヨーロッパ全土の制圧を終えた黒い三連星らが中東を突破してこれに合流した。
対する連邦軍はこの戦いに新兵器を投入していた。
戦車とMSを融合したような兵器。
後にガンタンクと名づけられる、長距離支援用MS、
両肩にキャノン砲を乗せた赤い機体。
後にガンキャノンと名づけられる、中距離支援用のMSであった。

かくしてキリマンジャロの攻防は熾烈を極めた。
旧式となったC型のザクⅡではすでに太刀打ちできず、旧型兵器を次々に失っていく。
しかし、連邦のMSはまだ完全な量産に踏み切れてはおらず、部隊数自体は少数だった。

これが幸いする。

数で勝るジオン軍のMSは、集団で連邦のMSを囲み、各個撃破する。
そして、とうとうキリマンジャロもジオンの手に落ちることとなる。

しかしながらこの戦いは非常に部隊の消耗を伴うものだった。

新MS発見の情報とその威力はジオン軍各方面に瞬時に知れ渡り、それと同時に諜報部隊が、連邦軍の「V作戦」と呼ばれる極秘事項を送信してくることになる。


ドズル「サイド7に潜入させた諜報部員から、コロニー内に連邦軍の研究施設が存在することを報告してきた。俺の配下の「赤い彗星」のシャアにサイド7の調査をさせることの許可をとりたい」

ドズルの求めに応じ、許可を出すギレン
連邦の極秘の「V作戦」とはいったい何なのだろうか。
突如現われた連邦のMS部隊と何か関係があるのか。


→次回
『「V作戦」発動』

君は生き延びることができるか。














はい、ながながとすいませんでした。
ここまで読んでくださってありがとうございます。

というわけで、未だに、実際のガンダムの劇中の一話目にも入ってないという。
絵も描いてるときは、なかなかいいぞ、と思ってたけど、実際載せてみるとへこむなあ。
次はもっと頑張ります。

ではまた。
[PR]
by jai-guru-deva | 2007-06-30 01:07 | 今日知るゲーム

シュガー&スパイス。

以前の記事で触れたけど、オアシスのライラが使われてる映画、「シュガー&スパイス~風味絶佳~」を観てやった。


好きなアーティストが主題歌ってなんか複雑な気分になりますよね。
ってことと、明らかにダメダメなストーリーだろうということで敬遠してました。
原作者の山田詠美自体、あんまり得意じゃないし、沢尻エリカもなんかムカつくし。


ただ、レンタルビデオ屋に行ったときに目に付いたのと暇だったのとで、まあ観てやるか、と。








結果は。









予想どおりのウンコっぷりを発揮していました。
なんや、この映画。

後半、ものすごーーーくわざとらしく感動させようさせようとしててイライラ。

ビッグマウスのエリカ様はどんくらい演技うまいのか、と観てたけど、なんや中途半端やなー。
上手くもないし、めちゃくちゃ下手糞ってわけでもない。
どうせなら物凄い棒読みかませよ、って思いますね。
というかまず、べつにそんなかわいくもない。
そりゃ押尾先生と並べられるわ。

あとそういえばエリカ様、なんか押尾先生の嫁に顔が似てる気がしたんですが僕だけでしょうか。


柳楽優弥くんもなんか評判ほどではないんちゃうか?と思えたなあ。
最後のほうで自転車で倒れこむシーンは凄いと思ったけど。

唯一、すばらしいのは夏木マリさん。
きれいだなあ。この人のシーンだけ安心して観れるというか。
あとは、、
大泉洋さんは、いいですね。好きです。

なんか批判たらたらで気分悪いと思いますが、これを二時間観てた僕のほうが確実に気分悪い。
そもそもオアシス、必要か??
完全にドントビリーブザトゥルースのプロモーションでしかないじゃない。
なめとんのか。



ただ。
エリカ様『(おんなのこは)たったひとりにだけ「イヤ」と「いい」は同じ意味になるんだよ』

ズキューン☆


ああ、わかる気もする。

でもこんなこと言っときながら、エリカ様は結局、慶応医学部の元彼に持ってかれるわけですが。
その経緯とか強引過ぎる。
なんなんすか。本っっっっ当に頭の弱い女子大生をみてるようで腹立つ。

恥ずかしいけど、ごくたまーーーに主人公に感情移入することが出来たけれど、これは何かね、僕が思春期的な純情、って部分をまだ持ってるということかね。

たぶん僕が高校生とか中学生のころに見てれば、「いい映画だったね」って言えてるかもしれないです。
あぶねー。
思春期って罪ね。

そういう、思春期的純情をまだ持ってるか、試してみるために観るのもいいかも。
まったく感情移入できなかったらあなたはもう大人です。自信を持ちましょう。



あああ、しかしイライラするぜ。
[PR]
by jai-guru-deva | 2007-06-29 20:50 | 今日知る映画

石見銀山。

島根県の石見銀山が世界遺産に登録されたようですね。
国内初の産業遺産だそうです。


国内の世界遺産登録は知床に続いて14件目。

石見銀山は16世紀から20世紀初までの四百年間も銀が採掘された銀鉱山跡と当時の町並みを残す鉱山町、銀の積み出しで発展した港と港町で構成されているようですね。

銀は最盛期には世界の銀産出量の3分の1を日本銀が占めたというから驚きですね。


めでたいニュースでした。
[PR]
by jai-guru-deva | 2007-06-28 22:38

夏休みの予定。

梅雨に入ったということなのに、入梅の報せから、嘘のように夏空が続く東京。

今年は久々、とんでもなく暑い夏になるようですね。

就活も終わり、気分はもう夏休みへと傾いてますが、さて学生最後(にしなければならない)の夏休み、というか人生最後の超長期休暇をどうするかが目下の悩み。

で、僕としては、以前から興味のあったモンゴル旅行への意思が固まりつつあります。

ゲルにホームステイして、馬に乗って、星を見る。
素敵すぎるじゃありませんか。
日本人騎馬民族起源説が正しいのならば、きっと僕の血に訴えるところがあるはずなのでそれも確かめてみたい。

モンゴル史は、モンゴル帝国の歴史ならば高校時代に独学でマスターしたほどなので、そういう意味でも以前から興味はものすごくあった。

あと、ウルルン滞在記みたいなこともしてみたいと思うし。
あれ、イケ面の俳優の卵しかでれないじゃん。

というわけでいろいろモンゴルについて下調べしているところです。。。
むーむー。
[PR]
by jai-guru-deva | 2007-06-19 00:19 | 今日知る旅行

ZAKUⅡ~野外撮影編~

ザク完成の翌日、ガンプラを買った友達と撮影に行きました。
ちなみに写真はほとんどその子に撮ってもらいました。ありがとう。

写真はりまくりで重いですがご勘弁を。

[ザク、早稲田に立つ]

まずは学校で撮影。

f0013495_16734.jpg



f0013495_165493.jpg



f0013495_1152987.jpg



f0013495_172473.jpg




f0013495_18365.jpg

僕です。なんかとってもうれしそうですね(笑)


早稲田といえばやっぱり大隈講堂。
これをバックに撮らなきゃダメでしょう、ということで

f0013495_1101345.jpg

ああー超イイ。


ちなみにこれを撮ってる僕
f0013495_1105417.jpg


情けないですね(笑)

f0013495_1133473.jpg

ほかの人が入ってますね。
ザクがちっちゃいんじゃなくて、人がデカイんですよ。気をつけて。



[ザク、戸山公園に立つ]

さて早稲田を後にして、次は学校の横にある戸山公園へ。

f0013495_1182568.jpg



f0013495_119528.jpg



f0013495_119456.jpg

指示出しするザク。
なんか、サッカーのピッチに立ってるみたい、って笑いながら撮りました。


f0013495_121773.jpg

「I want you.」
アメリカ軍の徴兵ポスターのように。



[ザク、草地に立つ]

足の長い(長すぎか)草地で索敵中のザクをテーマに撮ってみました。

f0013495_127385.jpg



f0013495_127225.jpg



f0013495_1272933.jpg



f0013495_1275486.jpg



f0013495_128178.jpg



f0013495_1283285.jpg

ナイトモード。
逆に見つかったザク(笑)



[ザク、花壇に散る]

花の咲く下で、散り行くザクを撮りました。

f0013495_1341798.jpg



f0013495_135520.jpg



f0013495_1353242.jpg



f0013495_136679.jpg



f0013495_1362223.jpg


花壇の写真は友達がすごく熱心に撮ってくれたんですが、色合いがすごく綺麗で素敵。
廃棄されたザクの哀愁がよく出てると思います。

この際、「どんだけでっかい花なんだっよ」って突っ込みは一切受け付けません。

なんだかちょっと蜷川さんみたいな色です。



撮影会はすっごく楽しかったです。
またやりたい!!

特に索敵してるザクの写真はもう一体は欲しいところ。
こりゃはやくシャアザク組まなきゃだな。


いや、しかしナタリさん、良い写真をありがとう☆
ザクも喜んでます。
[PR]
by jai-guru-deva | 2007-06-15 01:44 | 今日知るプラモ

ZAKUⅡ~製作編~

なんか友達が「ガンダム無双」をやって、無性にガンプラ作りたいってなったらしく、ガンプラを買うのにつきあってみたところ、僕も久々に作りたくなって、買ってしまいました。
ちなみに、この友達、女の子です。女の子なのにガンプラを求めるとは奇特な殊勝なことです。

この5月24日に出たばかりのMG(マスターグレード) MS-06S シャア専用ザクⅡ Ver.2.0 と4月にでたばかりの同型の量産型ザクⅡを購入。


三日三晩ほぼ徹夜で作り上げました。

いつもなら、塗装とかなにもせずに、パーツもハサミで切って(ありえない)うほほーいって組み上げていくのですが、今回は、違います。
どうせなら超かっけーザク作ったろう、というわけで、ガンプラ初心者のハウツー本を片手に作ってみました。


ちゃんとニッパーで切り取り、さらにカッターナイフとヤスリを使ってきれいにして、つや消しスプレーを噴射。

これだけでも、今まで作ったものとは見違える出来。
つや消しってすげー!!って普通のモデラーさんなら中学生くらいのときに感動するようなことを大学5年目にして感動。

で、さらに僕は戦闘後の傷ついたザクを作りたかったんで、「ウオッシング」という汚し技を使ってみました。

溶剤と茶色の絵の具をジャバジャバな状態にして、綺麗なパーツに塗りたくります。
そして、乾かないうちにティッシュや綿棒でふき取ります。

f0013495_021715.jpg

胴体、コクピット部分

コクピットのハッチのあたりをこだわって、傷をつけたりしてます。ちょっと茶色っぽく汚れた感じが分かるでしょうか。
動力パイプのオイリーな感じもでてる気がします。

f0013495_0244739.jpg

手の部品たち

このあたりで、深夜の作業、また溶剤や塗料のシンナー系のにおいにより、ラリり始めてきます。


で。



f0013495_0305525.jpg



まーいつかやるとは思ってましたが、やりましたね、ざっくり。
慣れないカッターナイフでの作業中、ざっくり。
親指を切りました。

最初はティッシュで止血してたんですが予想以上に傷は深かったようで、血が止まらない。

バンドエード(カットバン?)の登場です。

こういう傷って意識するとジンジン痛みますよね。

おかげで目が冴えて作業再開。


f0013495_0341977.jpg

上半身完成
顔、腕、胴体が出来ました。
特に右腕の盾はがんばってみましたがどうでしょう??

f0013495_0363979.jpg

シールド
サビが傷口から流れ出る感じ、また弾丸がかすったような傷跡、いかがでしょうか。
細かいですが、ジオン軍の紋章がめくれてる感じとか、お気に入りのポイントです。


さて後は腰と脚。

f0013495_039235.jpg

脚部

足元に泥がついた感じをもっと出したかったんですが、なかなか難しく、中途半端なデキになってしまいました。

f0013495_0403595.jpg

腰部

腰は、サビの表現に重点を置いてこんな感じです。





さて、とうとうこれらの完成した部位たちをひとつに組み合わせていく瞬間がやってきました。

まったくバラバラなパーツが組み合わさっていってひとつの模型が出来る、この瞬間は最高に気持ちいいですね。

ちなみに朝6時です。

早起きとかじゃなく、寝てないだけ。

ナチュラル・ハイ☆

組むときに

「ガシューン-☆」

とかっていう意味不明な擬音語がつい口からもれます。
小学生の頃以来の擬音語です。



で、完成。

f0013495_0472637.jpg


写真がいまいちですが、とりあえず完成。
達成感と疲労感が心地よく、僕はザクを抱いたまま、眠りに落ちました。



次は、野外撮影編です。

ザクがあの場所に??

ガシューン-☆
[PR]
by jai-guru-deva | 2007-06-15 00:49 | 今日知るプラモ

ドッペルゲンガー??

おとつい、兄から下のような件名のメールが来ました。

「なんかパクられた感あるな」

なんなんだろう?と添付されたURLから飛んでみたところ……。
(お手数ですが実際に見てきてください。。。)




えええええええええええええええええ!!!!




なにが「ええええええええ!!!!」なのかっていうと、このゲーム、僕がゲーム会社を受けてたときに書いた企画書まんまのゲームなんですよ。

その企画書出したとこの面接受ける前に、同居している兄に企画書見てもらったから兄はその内容を知っていて、このことを教えてくれたらしいんですが。
何人か、知り合いにも見てもらったから見てくれた人、似てますよね?

僕はこの会社は受けてないし、もちろんパクられただなんてまったく思ってないんですが、超びっくりしました。と同時に、同じようなこと考える人がいるんだなーーと思って、なんかドッペルゲンガーみたいでちょっと気持ち悪いよーな。。。
このゲームは携帯向けてことで、僕が考えてたプラットフォームは携帯じゃないけど、ニンテンドーDSなもんで、そのへんもなんか。。。

でも商品化されるくらいのアイデアではあったのかなあ、と思うとうれしくもあるけど。

もっと人の思いつかないようなアイデアを考えつかないとダメだな、って思いました。

いや、でもこのゲームが発表されたのが就活終了後でよかった。。。
就活中だったらまるで僕がパクったみたいだもんなあ。




ところで、ドッペルゲンガーでぐぐってたら、
こんな占いが。。。




まあ、よくある超適当な答えが出るやつだろ、て感じで設問に答えていくと、その結果…





かつやさんの分身は、現在、瀬戸内海の小島でテレビゲームを作っています。 

あなたはたぶん覚えていないでしょうが、ちょうど1年前、あなたは寝ている時に、偶然、ピンクレディのUFOのポーズをとったのです。それは、まさに分身を生み出す魔法の寝相でした。その結果、あなたの分身が生まれてしまったのです。

 あなたの分身は、しばらくの間、近所の床屋で新しいヘアスタイルの実験台になるバイトをしていましたが、その後、「ミシシッピかつや」と名前を変え、究極のチャーハン作りの修行のために、韓国へ行き、現地の大学の数学研究室でフェルマーの定理を解明するバイトをして生活費を稼ぎながら、修行を続けていました。

 しかし、その後、いんきんにかかったことがきっかけで人生観が変わり、半年前に「マーガレットかつや」に改名して、現在は瀬戸内海の小島でテレビゲームを作っています。そして、借金の返済で四苦八苦しています。 時には、カリブの海賊のかっこうをして、一輪車に乗って遊んでいます。

 そんな彼にも悩みがあります。それは、トイレがすぐつまって、毎日のように、ボコボコでトイレ掃除をしなければならないことです。

 現在は、分身の方が、あなたより、19%幸せに暮らしています。

 あなたの分身の異性の友達の数・・・13人

 彼から、あなたへのメッセージ
「笑点の歌には、昔、歌詞がついていたのを知っていますか。私は最近知りました。♪どきどきしながら見るテレビ~、みたいな歌詞です。ちゃら~ん!」






正直、小さい字の文はどうでもいいんですが、

「かつやさんの分身は、現在、瀬戸内海の小島でテレビゲームを作っています」

瀬戸内海って!!(僕の実家は岡山県瀬戸内市)
テレビゲームって!!(来春からテレビゲーム製作することになるはず。。。)

さすが、ぼくの分身だ。。。。
いや、てか、ふつーに鳥肌立ったんですけど。。。


ドッペルゲンガー超怖ええええ!!


みなさんもやってみてください。。
[PR]
by jai-guru-deva | 2007-06-14 23:47 | 今日知るゲーム

ここ数週間の雑記。

ここのところ滞っていた更新と溜まりにたまったネタを一挙に更新しました。
意味なく徹夜。ぶほっ。

それぞれリンクを貼っておきますのでお好みの記事をどうぞ。


早大完全優勝と歌舞伎町天下取り。
6月3日、早慶戦後の歌舞伎町で。。。



本能寺の変、信長の命日。

今日は何の日?



川越小旅行。

小江戸ってなあに??




適塾的塾。

大阪適塾にて学生の本分を確認。



んー、疲れた。
それではまた。
[PR]
by jai-guru-deva | 2007-06-06 08:20 | 今日知る現実

早大完全優勝と歌舞伎町天下取り。

早慶戦、試合自体は京都にいたため見れず。
今年は早慶戦のチケット争奪戦、苛烈を極めただろうに、せっかくとってくれたチケット無為にしてごめんなさい。

僕のいたサークルでは2年生が幹事として早慶戦のチケットとか取ってくれてOBである僕たちを招待してくれることになっているのです。


早慶戦の後は多くの早稲田生が歌舞伎町に集まり、大騒ぎをするわけです。
これはもう恒例行事で毎年なんやかんや言われてますね。

そしてヒートアップしたコマ劇前で、ポールに登るのが所謂、「天下取り」
これをさせられるのが、うちのサークルでは入ってきたばかりの一年生。

要領よくポールを駆け上り、警察がきたら要領よく逃げる。

けどまあ、そこは一年生。そんな要領よくなどできやしません。
うまく逃がすのは先輩の役目。


でも毎年、一年生連行されるんだよなあ。。。


一連の流れをまとめてみました。


f0013495_7552191.jpg

今年は警備が薄い。というかまったく誰もいない。

f0013495_7563255.jpg

わらわら。
一年生がよじ登る。
ガンバレー。
周りみんなが応援する。

f0013495_7584180.jpg

おおおお。
ガンバレー、カッコいいぞー。

f0013495_7585998.jpg

もうちょいだー、いけー!

f0013495_7591585.jpg

この写真ではわかりませんが、テッペンに登りきりました。
よくやった!

下では紺碧の空が木霊する。
♪こーんぺきーのーそらー!あーおぐにーちーりーん!

f0013495_82398.jpg

そして登りきった彼は、下にいたギャラリーに最大限の祝福を受ける。
まさに頂点を極めたものだけが味わえる喜び、恍惚。

よくやった!天晴れな一年生!



斉藤君がベストナインに選ばれた裏側で、実はこんなやつもいたんだよ、てお話でした。
君こそ早慶戦の影の英雄だ。





そのあとこの一年生たちを交えて飲んでいると、テッペンまで登ったやつは無事で、下でただ脱いでただけのやつが御用になったらしい。
世の中そうしたもんですね。
[PR]
by jai-guru-deva | 2007-06-06 08:09 | 今日知る面白

本能寺の変、信長の命日。

f0013495_651981.jpg


相国寺の若冲展が6月3日までだったから急いで京都に行ったのですが。。。

2日の土曜日、2時間待ち。
一泊して3日、同文。

僕一人だったら2時間でも3時間でも待つけれど、彼女が一緒だったのでそれはできず(絶対に喧嘩になるので)。
泣く泣くあきらめました。
プライスコレクション観たし、まあいいだろうって納得させようと頑張ったけど、あれ?涙が。。。


しかも3日の日曜日は早慶戦だったので急いで東京に戻らねばならず。
無念。


相国寺の門前に同志社大学があるんだけど、その立地と校舎の格好良さに嫉妬。



3日の日にぶらぶら京都市役所前に来てみると、なんか仮装した人たちが。

f0013495_6572920.jpg


のぼりには「信長まつり」の文字。
けどその前には新撰組の方々が。
なんじゃこれは??

とそのときは変な祭りだなあ、と特に意識もせずに、しかし何かに誘われるかのように僕たちはふらふら寺町の方へ。。。

寺町の商店街には本能寺があるのだけれど、本能寺の変のときの本能寺とは場所も建物も何もかも違うから今までスルーしてました。

けれど、この日はいつもにない賑わいを見せていたので覗いてみると。。。




f0013495_744100.jpg





f0013495_741557.jpg





f0013495_742246.jpg





信長公 出 た ---!!!!




f0013495_745068.jpg




ルイス・フロイスも い る ----!!!!!



このとき、僕はやっと気づきました。
ああ、そっか6月2日は信長が本能寺の変で倒れた日だったんだって。


よく見ると森蘭丸らしき小姓も(右端にいるのは千利休??)。
f0013495_7153655.jpg



信長まつりは初夏を告げる京都の恒例行事で昭和57年に祭りがはじめられて以来毎年信長公の命日(6/2日)にほど近い土・日曜日の時期に行われており、2006年で25回目となります。信長公の偉業を一般の人々に知ってもらうと共に、信長公が好まれた"賑わいの場"を作り出す京都市民の祭りです。
信長まつりホームページから引用
だそうです。

今年は6月2日がばっちし土曜日に重なっていたので、道理で盛大な様子。

宝物殿では、本能寺の変にまつわる展示品を公開していました。
伊達にぼくも大学で織田信長を研究していないので、興奮☆

そのころにはもう伊藤若冲のことなんか忘却してますよ。

特に本能寺から出土した信長所要の茶道具グッズ。
これってあれだ、勧修寺晴豊(かじゅうじはれとよ)の「晴豊公記」にある茶会で使われたんだ、わー!!

茶器は本能寺の猛火にやられて、ひび割れてたり、変色してたりで、生々しくて素敵。
本当に本能寺の変って起きたんだ、って当たり前のことをもう一度目の前で確認させられる。

いや、たまたまとはいえ、良い思いをしました。

信長まつりホームページを見ると凄く楽しそうな企画がいっぱい。
来年ちゃんと行きたいなー、けどもう働いてんのかー。


信長に関しては以前に以下のような記事も書いています。よろしければどうぞ。。。
安土城。
安土城 登城編。
[PR]
by jai-guru-deva | 2007-06-04 07:35 | 今日知る旅行