<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

CHANGE

月9「CHANGE」が終わっちゃった。
最終回の朝倉総理のテレビ演説(?)凄かったですね。
15分くらい喋りっぱなしだもんね。噛んでたし。

なんでだろ、キムタクってクサい演技して、しかも毎回一緒の演技なのに、彼がやった役である職業になりたい!って思うの。「GOOD LUCK!!」観たらパイロットになりたい!って思ったし、「HERO」で検察官になりたいって思ったし、「CHANGE」で総理大臣、とまでも言わないまでも政治家になってみたいって思った。

全ての職業がなかなか一般にはなるのが難しくヒロイックなものだというのももちろんあるけれど、なにより、キムタクのヒロイックさがそうさせるんだろうなあ。

是非ゲームクリエーターを主人公にしたドラマをやってください。

ダメか。
必死に人の為に!って職業じゃねえもんなあ。

しかし次の月9「太陽と海の教室」は観る気しねえなあ。
織田裕二が熱すぎる。
キムタクとは違う、ウザそうな熱さが。。。
そもそも学園ものは、ダメだ。。。


前々から政治家育成シミュレーションゲーム考えてたけど、いまのタイミングで出したら思いっきりCHANGEに影響されてる感じだからもうちょい寝かせようっと。
[PR]
by jai-guru-deva | 2008-07-14 22:42 | 今日知る映画

国盗り頭脳バトル信長の野望。

こっそり「信長の野望」の最新作が出てたので買った。
「国盗り頭脳バトル 信長の野望」
「信長の野望」と名はついているけれども、全くの別物です。
合戦に特化したボードゲーム風。
DSならではのサクサク感、適度な難易度(タイトル通り結構頭使います)。
DSの特性をうまく使っていて好印象。
ただ、戦闘中にセーブできないのはイタいかな。

シナリオのテキストなんかも従来の硬派なコーエーファン向けではなく、無双シリーズ以降のライトなコーエーファンを狙っているのが分かる。
ただしテキストセンスはコーエー的だが。

Wi-Fi対戦に重きを置いているゲームなので、誰か買ってください。対戦しましょう。
DS持ってだけでもダウンロードプレイは可能だからやりたい人は声かけて。

コーエーは区切りの年にこういう意欲作を出してくるが、今回も30周年記念作品。
区切りの年のコーエーの作品は傑作多いので今年は楽しみ!
そろそろ「信長」「三国志」の新作が出る頃なんじゃないかと思うんだけど。
無駄にPS3とかで超ハイエンドなヤツ出して欲しいな。

ちなみに、武将風雲録をベースにした「信長DS2」もでるそうな。
「信長の野望DS2」

いいね、コーエー頑張れ。
[PR]
by jai-guru-deva | 2008-07-14 01:28 | 今日知るゲーム

祖母に寄せる。

闘病中だった祖母が亡くなった。

実家に帰る途中、いろいろと祖母とのことが思い出されて涙が出た。
小さい頃、共働きだった両親に代わってよく面倒をみてくれていた。
お昼は決まって近所のうどん屋さんでうどんを食べた。

いつもいつもうどんばかりだったから、幼い僕は、母親に
「いつもうどんばっかりじゃもん、おばあちゃん嫌い」
って言ったことをなんとなく覚えている。

僕が大学二年くらいのとき、おばあちゃんに挨拶に行って、そのときはとても元気だったけれど、その次に帰省した時にはもう、立てなくなっていた。

それから四年間。

どんどんやせて、意識もはっきりしなくなって。
帰るたびに見舞いに行ったけれど、そんな衰弱した顔を見るのもつらかった。

手も足も動かなくなって、いろいろと分かっているのだろうけど、言葉には出せなくなっていって。
本当に苦しかったと思う。
そんな状態になって4年間、ずっと病気と闘って。

そんな祖母が、この三月、僕が就職する直前に見舞いに行ったとき、奇跡的にそのときだけ意識がハッキリしていたことがあった。

普段、僕の名前も分からなくなってものも言えなくなっていたのに、そのときだけは何故か。

僕が、無事に就職することになりました、と告げると
「かっちゃん、頑張れ、かっちゃん、頑張れ」
と延々、連呼してくれた。

それから、結局亡くなるまであれだけはっきり喋れたことはなかったらしい。

あのときの祖母の顔と、「頑張れ」と言ってくれた声。
仕事でちょっとくじけそうなときなんかに思い出すと、元気が出た。
おばあちゃんが、病気であれだけ頑張ってるのに比べたら、自分の前にある困難なんてものはなんてことない、と思えた。

あの言葉はこれからもずっと僕の支えになってくれると思う。


遺体を前にして、ありがとう、って言いたかったけれど、顔を見ると声にならなかった。
最期まで、きちんとこれまでの感謝を伝えられなかったのは心残り。


身体が言うことをきかなくなって4年間、本当につらかったろうな。
だからやっと、自由に、楽になれたんだと思うと良かった、とも思う。

80年間、お疲れさま。
いままで本当にありがとう。

ちゃんと言いたかったな。。。
[PR]
by jai-guru-deva | 2008-07-07 01:05 | 今日知る現実