<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

湘南×岡山 マッチレポート。

21日土曜日に行われた、J2第3節湘南ベルマーレ対ファジアーノ岡山の試合に行ってきたのでレポートです。

場所は湘南のホーム、平塚競技場。
岡山にとってはJ2昇格後初めての敵地。
1節2節ともにスコアレスドローに終わっているため、初アウェイ、初得点、初勝利をめざしたいところ。
僕自身、岡山の試合の観戦は、練習試合を除いて初めて。
気合が入ります。

f0013495_1135698.jpg


午後1時頃、平塚駅に降り立つ。
なんと僕の家(最寄駅:糀谷駅)からだと1時間かからないくらいで行ける。
もっと遠いのかと思っていたけど案外近くてよかった。

スタジアムまでの経路を確認し午後4時のキックオフまで暇を持て余したため、駅ビルをぶらぶら。

午後2時30分頃、スタジアムへ。
シャトルバスや路線バスが出ているけれど、時間もあるので平塚の町を散策しつつ徒歩で向かうことにした。

だいたい20分くらいでいけます。


f0013495_1221821.jpg

商店街は湘南カラー一色。

アウェーの雰囲気を感じる。

f0013495_123251.jpg

競技場は工場地帯の中のでっかい公園とともにありました。

家族づれが多かったが、その多くが湘南サポ一家でした。

試合までの時間、ここで遊んでいるようでした。

一緒に行った彼女が子供服のバイヤーさんなので、そのリサーチということでひとしきり遊んでいる子供を見学。

子どもと公園で遊ぶ、というのがひどく幸せそうに見えて、子供がほしくなる。


f0013495_1274320.jpg

湘南のボランティアさんかな?
こういう人たちの存在があるからこそクラブ運営ができる。

f0013495_128751.jpg

チケット売り場。
僕は岡山側のシートを前売りで買っていたので素通り。

f0013495_12928100.jpg

売店。
アウェーの売店とあって品揃えなんかはとてもわびしい。

途中、風が強くて急激に冷え込んだので、何かあったかいものを、と頼んだのだが、コーヒーしか置いてなかった。


僕はコーヒーが飲めない。


仕方がないので特におなかも減ってないのに売っていたカップラーメンを食べてあったまった。

同時に購入したフランクフルトとポテトはとても冷たかった。

f0013495_1375820.jpg

さて、スタジアム。
アウェー席から。

陸上競技場付きのためピッチが遠いのは致し方ない。
けど、きれいなピッチです。
でもなんでゴール裏解放しないんだろう??

f0013495_2334647.jpg

湘南のマスコット、キングベルⅠ世がアウェースタンドに喧嘩売りにきた。
というのは嘘で、エールを送りに来てくれました。

かわいいじゃん。

f0013495_1393013.jpg

横断幕もちゃんと張ってます。

f0013495_1402658.jpg

この垂れ幕が、強風でまくれあがって大変でした。

f0013495_1411120.jpg

コアなサポーターさん。
おそらく岡山からやってきたのでしょう。
本当にお疲れ様です。とても熱い声援でした。

僕も入りたかったけど、ユニフォームすらまだ持っていないので気が引けて入ることができませんでした。
今度は一緒に応援したい!



ちなみにこの日、Jリーグ通算の観客数が1億人を超え、平塚競技場では湘南ベルマーレと改称後、延べ観客数が100万人を突破したという記念すべき日でした。

この記念のイベントで、メインスタンド側でお買い物をした人に抽選でプレゼントがありました。

グアム4泊5日の旅行券と一生涯の湘南ホーム戦の招待券。

グアムはまあ良いとして、一生涯湘南のホームの試合に招待されるなんてなんというVIP待遇。
見事女性の方がゲットしてました。うれしーだろうなあ。



さて。
前置きが長くなりましたが。
慣れないマッチレポートを簡単に。

f0013495_21906.jpg


これまで連勝でさらに勢いに乗りたい湘南。
取りこぼせない試合。

対する岡山は、Jの舞台でまだ無敗。甲府、札幌という昇格候補を相手に、良く戦っているとはいえ、いまだ得点はできていない。


前半は、湘南は勢いに乗りきれず、岡山の守りも堅く、ほとんど動きはなかった。
特にキャプテン、川原周剛と臼井仁志の激しいプレス。これがきいていたように思う。

相手FWの田原に思うように攻めさせない。

尾崎、植田らのDF陣もよく機能していた。


ただ、裏をかかれるような場面が何度かあってひやっとさせられる。
こういう部分が、まだもう少し守備に安定をもたらせていないところなのかな。

うまく言えないけれど、前半みた限りでは、裏をかかれて案外ひょいっと入れられそうな雰囲気があった。
均衡を保っているかのように見えるけど、そういう部分にもろさがあって、やはり湘南が上手のような印象は受けた。


試合が動いたのは後半開始直後。
田原のシュートから湘南の怒涛の攻撃。
寺川能人のスルーパス⇒坂本紘司
坂本がゴール付近まで深く攻め入る。
これをなんとかしのぐもさらに数分後、アジエルとのワンツーからミドル
続いて寺川もシュート。

何度もひやひやさせられ、とうとうアジエルからのパスに、裏を盗った阿部吉朗に先制弾を決められてしまう。

やっぱり前半に思ったようにひょいっと裏をかかれての失点だった。

岡山はすぐさま保坂一成に代えて玉林睦実を、さらに数分後、臼井仁志に代えて妹尾隆佑を投入。

一気に攻勢をかける。
川原や喜山、後退した妹尾もシュートを放ち、岡山らしい、ややごり押しの泥臭くもある攻めを見せる。

そんな中、川原に代わり昨季JFL1試合のみの出場にとどまった関口圭亮を投入。

その関口がやってくれた。

コーナーキックから、もつれこんだ混戦の中、関口がこぼれ球をしっかりととらえ、見事ゴール!

クラブにとっても記念すべきJリーグ初ゴールが決まった。

f0013495_2183932.jpg


この後も岡山は攻め続けるが、GK野澤洋輔はなかなか得点を許してはくれなかった。


そんな均衡を崩したのは、湘南のMF寺川。

右サイドからのアジエルのクロスを田原と交代していたトゥットがキープ。
その間に猛然と駆け上がってきたのが寺川。

トゥットに釘付けにされたDF陣を越して、パスを受け、GKリチャンガンとの1対1に。
さしもの岡山の守護神もここは冷静にしずめられ、結局これが決勝弾となってしまった。




ということで結果、負けてしまいました。
やはりJ2の壁はあついですね。


でも岡山の持ち味は出せていたと思うし、後半は特に見ていてとても面白かった。
岡山のゴール前でのしつこく粘りのある攻め方が好きなんだけど、そういう部分も見えたし。

守備に関してはやっぱりまだ課題はあるけれど、まだまだリーグ戦、先は長いのでこれからこれから。


勝敗は別としてもすごく楽しめた。
やっぱり応援するクラブがあると燃えますね。

はやくユニフォームのネット販売してよー!


さて明日は鳥栖戦。またもアウェー。

がんばれファジアーノ!
[PR]
by jai-guru-deva | 2009-03-25 02:34 | 今日知るサッカー

デジタル難民。

久々いい曲に出会いました。
鎌倉圭さんの「デジタル難民」

毎週欠かさず観てるテレ東の「モヤモヤさまぁず2」のエンディングテーマに使われてて知ったんですけど、中毒性あるメロディと歌詞。

歌詞はSNSとか2chとかへのアンチテーゼ。
でも結局逃れられないのよっていう、今のほとんどの人たちが疑問を感じつつもハマッて抜け出せないでいるネット社会のことをうたっています。

なんかオアシス的な香りがしたので調べてみると実際オアシス好きらしい。

鎌倉圭さんは税理士免許も取得している秀才らしい。
音楽だけじゃなくても食っていける余裕が素晴らしいね。

2008年9月29日に、アルバム先行配信限定デジタルシングル「キズナ/デジタル難民」をiTunes Storeにてリリースするや当日にJ-POPチャートで1位を獲得。翌日には総合アルバムチャートでも1位となったようです。

モヤさま観てて気になってたんで、さっそくiTunesで買ってしまいました。


というわけで聴いてみてください。

ニコニコ動画
鎌倉圭公式



これとは関係ないけど、オアシスが来週27日のMステスペシャルに出るらしいです。
生ライブ。兄貴だけな気もするが…
そして次の日、その次の日もオアシスライブ。

来週はオアシスウィーク!!!ビバ!


休日出勤だけは避けたい……
[PR]
by jai-guru-deva | 2009-03-19 00:39 | 今日知る音楽

安土城をつくる~築城1日目~

はい。というわけで以前言ってました、デアゴスティーニの「安土城をつくる」です。
作る時間と気力がなくて放置。
でも続刊は買い続け。。。
5冊たまったのでそろそろ消化していかねばやばいな、ということで帰宅して夜な夜なちょっとずつ進めていきます。

これから110号。
3日坊主の僕がどこまで続くかわからんですが、覚悟をもってやっていきたいとは思います。
その思いから、これまでの法則を破って「安土城をつくる」というカテゴリを設けました。

法則ってのは「昨日見た~」「今日知る~」で統一してたカテゴリ名のことです。


f0013495_114669.jpg


1巻のパッケージです。
中に入ってるパーツの様子を写真に撮り忘れたのですが、ちっちゃい木材と木工用ボンド紙やすり、それから破風の裏紙が入ってます。

1巻1巻、パーツ少ないなあと思ってたんですが、終わってみるとこれがなかなか手ごたえありでした。
やすりかけて、仮組みして、接着して、塗装して、、、とかやってるとあっという間に6時間くらい過ぎちゃうんで。

僕の場合、24時頃帰宅してからの作業なので、ぶっ通しでそこまでできないので2時間ずつくらいちょっとずつ丁寧に作っていってます。
なんで更新速度は遅めになりそう。

話がそれそうなので戻すと、今回はパーツを撮り損ねましたが、2号以降はきちんと撮ってアップします。

f0013495_0592133.jpg

いきなりこんな写真載せられても。。。的な写真ですが。

1号では安土天主の最上階6階部分の小屋組みと破風をつくります。
要は屋根の基礎です。

写真のような小さな木製パーツを組んでいきます。

f0013495_126326.jpg

まずは仮組み。
梁となる部分を作ります。これを4セット。

f0013495_1275754.jpg

仮組み後、木工用ボンドをとって実際に接着。
竹ぐしでボンドをつけろとデアゴさんは言ってますがなかったので、ガンプラの余分の部分で代用。
けどこれじゃあ使いづらかったんで結局100均で竹ぐし買いました。

f0013495_1304931.jpg

しっかり接着させ、放置。乾かせます。

f0013495_1303657.jpg

乾いたらさらにパーツを足していきます。

f0013495_133973.jpg

それらを長めの梁で連結。

f0013495_1333574.jpg

写真を撮り忘れましたが、土台を組んで、そこにさっきつくった木組みを設置していきます。

f0013495_1363492.jpg

そこにさらに梁を接着。
これで小屋組みの完成。


次に、破風板を組みます。

f0013495_1363764.jpg

パーツはこんな感じ。


f0013495_1372636.jpg

組んで行くとこんな風になります。
あっさりこんな形になりましたが、この作業が割と細かくて大変だった。。。
大変だったので途中工程の写真撮り忘れて、こんなあっさりできてしまったように見えますが。


さて。
この「安土城をつくる」ですが。

塗装も自分でしなければなりません。

デアゴ指定の塗料はすでに購入済み。
ただし、デアゴの戦略か、ミスターカラーに安土城をつくるオリジナルの「群青色」なるものを作っていて通販じゃないと買えない(安土城の6階部分の壁が群青色なのだ)。
そのうえ通販ではバラ売りしてなくて、このキット用に塗料やサーフェイサーなどがセットになったものを販売してるんですね。

そんなこととは露知らず、「群青色」を探し回り、当然どこにもなくて他の塗料とかだけ揃えてたので、この「群青色」は自作しなきゃならんのです。
まあデアゴさんがご親切にも塗料の配合の比率とか書いてくれているので、のちのちそれに従って自作します。

んで。
群青色は使わないのですが、この破風。
黒く塗ってあげなきゃならんのですね。

この安土城は、全く塗装しなければ、白木づくりの城として、それはそれで趣のある模型になるんですが、まあまだヌルモデラーの僕は完全にデアゴ先生の指導に従う気なので、おとなしく塗装することにしました。


f0013495_149875.jpg

まずサーフェイサー(下地剤)を吹きます。

f0013495_150722.jpg

割りばしと両面テープで固定。



で、いまサーフェイサーを乾かし、黒スプレーを吹き付けたところです。
塗料の渇き待ちでブログを更新してました。

なのでちょっと歯切れ悪いですが今回はここまで。


次回は破風を完成させ、2号に移りたいと思います。
[PR]
by jai-guru-deva | 2009-03-12 01:51 | 安土城をつくる

蒼天航路アニメ化!

ついに!


TVアニメ『蒼天航路』
2009年4月7日より日本テレビにて、毎週火曜日 深夜24時59分~放送開始

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/03/03/024/

2クールで放送されるらしいけど、最後まで行くのか?

官渡の戦いでギリなんじゃなかろうか。
[PR]
by jai-guru-deva | 2009-03-04 13:25 | 今日知るニュース

セガガガ。

会社入ってみてこれ見ると、クソ笑えた。
悪くも良い時代。

ニコニコ動画「セガガガ」

いまもう一度作るべきなんじゃないか?このゲーム。
[PR]
by jai-guru-deva | 2009-03-04 01:56 | 今日知るゲーム