<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ふらふらと蒲田周辺。

また随分久しぶりの更新となりました。

スキンも変えて、若干リニューアル。
逆に見にくくなったか?


シンプルでかつ、写真が大きく載せられる形がいいな、と
選んだのですが。

というのも
今回、めでたくデジイチデビューをして、その写真をのっけたいからだったり。

いろいろ悩んだ結果、NikonのD90を購入しました。
レンズは18-105mmのやつ。
nikon


さらにflickerデビューもしたので、これからあげる写真は、基本的に
flickerへのリンクがついてます。


昨日、購入して家に帰って、早く使いたい!とうずうずして、今日。

朝はジムがあったので、2時間ほど運動した後、カメラを持って近所をめぐってみることにしました。


蒲田にほど近い、萩中というところに今住んでいますが、ちょっと歩くと多摩川の河川敷に行くことができます。


まずは、そこに向かいました。


以下、写真をあげながらそのときの状況など。


多摩川河川敷のねこ


河川敷に着くと、猫が。
格好の被写体キタ!
と思って近くの椅子に座ったところ、この子、人にめちゃくちゃ慣れてて、
ぴょん、と僕の横に座ったかと思うと、次の瞬間には膝のうえにいました。

かわいいやつだ…

なんて思うところですが、こいつ…

なんかすげー臭い。


しかも目が白内障みたいなのにかかってるのか、よく見えていなさそうで、
足とかもかぶれてる……。


かわいそうなので、そのまま膝のうえに座らせてたんですが、
オイニーがきつすぎて、ギブアップ…。


写真撮ろうと近づくと、この子はこっちに近づきすぎるので
なかなか良い絵がとれませんでした…。


たま川


突然おっきい写真。

ことさら強調する必要はないけれど、多摩川です。
ひらがなで書くとかわいい。

河川敷を、とくにあてもなく、東へ移動。


六郷土手

しばらく行くと、六郷土手に到着。
ここにはゴルフの打ちっぱなしがあって、日曜なんかは満員。

僕も、同期と打ちっぱなしに来たことがあります。

京急線に乗って川崎に行く途中にも電車から見ることができます。


六郷土手

京急線はすぐわきに通ってます。
赤い電車です。

赤い電車


これ、モヤモヤさまぁ~ずが六郷土手来た時にも遊んでいましたが
線路がすげー近い。
この高架、しゃがまないとくぐることはできません。
もはや低架。
電車が通る線路の真下に入れます。

頭の真上を通る電車は圧巻
というか、怖い。


六郷京急線高架下

下からのぞくとこんな感じ。


土手から駅に行く間に、こじんまりとした神社があります。

六郷土手の神社

落馬止め神社。
なんでも、かの暴れたがりんぼう将軍、吉宗の落馬を止めたとかなんとかで
そのうわさが、東海道を旅する旅人の間で広まって、信仰が広まったんだとか。

ここには江戸時代、船渡しがあって、品川から出発した旅人が、川崎に行くときにかならず通った場所なんですね。
いまでは辺鄙な場所にあって参拝客など皆無ですが。

天神=学問の神、菅原道真

と落馬を止めるということから、いまでは受験で落ちるのを止める
神様として、信仰されてるとかなんとか。


ここの梅がきれいでした。

六郷土手の神社の梅


こまいぬ。
Komainu


六郷を後にして、次に向かったのが、京急梅屋敷。


梅の季節だし、梅でもとろうず
と、意気込んで行きました。

ちなみに。
f0013495_19373948.jpg

この広重の亀戸梅屋敷は、蒲田の梅屋敷ではありません。
亀戸です。
残念ですが、亀戸の梅屋敷は、明治時代に隅田川が氾濫して全滅してしまったそうです…。


さて、こちら、蒲田の梅屋敷ですが。
江戸時代の富豪が作った梅をあしらった、純和風庭園が公園化されてあるとのことだったので
行ってみました。

ここは、明治天皇もお気に入りで、9度も訪ねては、梅を愛でていたということです。


今日は、まだ、満開、というわけにはいきませんでしたが、まずまず。


梅屋敷の梅

梅屋敷の梅

梅屋敷の梅

梅屋敷の梅


とまあ、こんな感じで。

あと、うちの近所に、なかなか珍しい道があるので紹介しておきましょう。


七辻

写真じゃあ分かりづらいのだけれども、七辻と呼ばれる、七叉路です。

wikipediaに航空写真がありました。

この道は、大正6年から10年かけて作られたそうです。
信号機はありません。

「日本一ゆずりあい交差点」
との看板も立っています。



といったところで、久しぶりの更新は以上です。

カメラを手に入れたので、いろいろと外出する機会も多くなると思います。
ブログもまた頑張りだすかもしれません。

ではまた。
[PR]
by jai-guru-deva | 2010-02-21 19:58 | 今日知る旅行

てすと

Komainu
[PR]
by jai-guru-deva | 2010-02-21 18:26 | 今日知る旅行