googleマップ ストリートビューがすごい。

今月5日から始まった、グーグルマップの新機能、ストリートビュー。
グーグルマップ ストリートビュー

これまでは、上からの衛星写真しかなかったが、今度は、道路上で撮影した360度のパノラマ写真を地図上で見ることができる。
f0013495_102562.jpg

札幌、小樽、函館、仙台、東京、埼玉、千葉、横浜、鎌倉、京都、大阪、神戸の12都市に対応。


発表と同時に、社内で超盛り上がって、みんなでずーっと遊んでました。

f0013495_10272543.jpg

歌舞伎町に行ってみたり。。。

龍が如く作ってる場合じゃねえな、と先輩が言ってました。

f0013495_1032097.jpg

ストリートビューできる場所はこの青い部分。
東京はほぼ全ての道を網羅。

f0013495_10302990.jpg

会社、1号館。

f0013495_10304362.jpg

1号館から徒歩10分、3号館。
僕はここの10階にいます。

f0013495_1033292.jpg

母校にも行ってみました。

f0013495_10333474.jpg

前の僕んちもほら。


こんな感じで超楽しい。
東京中ほとんどいけてしまうから、バーチャルな観光や、過去行きなれた場所にいってみたり、と何時間でも見てられます。


この写真は車から撮っているらしく、一都市対応するのに3~4ヶ月かかるらしい(案外そんなもんなんだ)。

無料でこんなサービスを提供し続けるグーグルってなんなんだろう。怖すぎる。
エンターテイメントの形とかも考えさせられる。

ただ、ほんとに詳細な写真で人の家の様子とか余裕で分かってしまうので、それはそれで怖い。
苦情があればその都度対処(具体的には画像を削除)するとグーグルは言っているが…。



でもとにかく楽しいです、この機能。
まずは自分家がどうなっているか見てみれば?
下着とか思いっきり干してる家とかも散見されます。
[PR]
# by jai-guru-deva | 2008-08-10 10:45 | 今日知る面白

CHANGE

月9「CHANGE」が終わっちゃった。
最終回の朝倉総理のテレビ演説(?)凄かったですね。
15分くらい喋りっぱなしだもんね。噛んでたし。

なんでだろ、キムタクってクサい演技して、しかも毎回一緒の演技なのに、彼がやった役である職業になりたい!って思うの。「GOOD LUCK!!」観たらパイロットになりたい!って思ったし、「HERO」で検察官になりたいって思ったし、「CHANGE」で総理大臣、とまでも言わないまでも政治家になってみたいって思った。

全ての職業がなかなか一般にはなるのが難しくヒロイックなものだというのももちろんあるけれど、なにより、キムタクのヒロイックさがそうさせるんだろうなあ。

是非ゲームクリエーターを主人公にしたドラマをやってください。

ダメか。
必死に人の為に!って職業じゃねえもんなあ。

しかし次の月9「太陽と海の教室」は観る気しねえなあ。
織田裕二が熱すぎる。
キムタクとは違う、ウザそうな熱さが。。。
そもそも学園ものは、ダメだ。。。


前々から政治家育成シミュレーションゲーム考えてたけど、いまのタイミングで出したら思いっきりCHANGEに影響されてる感じだからもうちょい寝かせようっと。
[PR]
# by jai-guru-deva | 2008-07-14 22:42 | 今日知る映画

国盗り頭脳バトル信長の野望。

こっそり「信長の野望」の最新作が出てたので買った。
「国盗り頭脳バトル 信長の野望」
「信長の野望」と名はついているけれども、全くの別物です。
合戦に特化したボードゲーム風。
DSならではのサクサク感、適度な難易度(タイトル通り結構頭使います)。
DSの特性をうまく使っていて好印象。
ただ、戦闘中にセーブできないのはイタいかな。

シナリオのテキストなんかも従来の硬派なコーエーファン向けではなく、無双シリーズ以降のライトなコーエーファンを狙っているのが分かる。
ただしテキストセンスはコーエー的だが。

Wi-Fi対戦に重きを置いているゲームなので、誰か買ってください。対戦しましょう。
DS持ってだけでもダウンロードプレイは可能だからやりたい人は声かけて。

コーエーは区切りの年にこういう意欲作を出してくるが、今回も30周年記念作品。
区切りの年のコーエーの作品は傑作多いので今年は楽しみ!
そろそろ「信長」「三国志」の新作が出る頃なんじゃないかと思うんだけど。
無駄にPS3とかで超ハイエンドなヤツ出して欲しいな。

ちなみに、武将風雲録をベースにした「信長DS2」もでるそうな。
「信長の野望DS2」

いいね、コーエー頑張れ。
[PR]
# by jai-guru-deva | 2008-07-14 01:28 | 今日知るゲーム

祖母に寄せる。

闘病中だった祖母が亡くなった。

実家に帰る途中、いろいろと祖母とのことが思い出されて涙が出た。
小さい頃、共働きだった両親に代わってよく面倒をみてくれていた。
お昼は決まって近所のうどん屋さんでうどんを食べた。

いつもいつもうどんばかりだったから、幼い僕は、母親に
「いつもうどんばっかりじゃもん、おばあちゃん嫌い」
って言ったことをなんとなく覚えている。

僕が大学二年くらいのとき、おばあちゃんに挨拶に行って、そのときはとても元気だったけれど、その次に帰省した時にはもう、立てなくなっていた。

それから四年間。

どんどんやせて、意識もはっきりしなくなって。
帰るたびに見舞いに行ったけれど、そんな衰弱した顔を見るのもつらかった。

手も足も動かなくなって、いろいろと分かっているのだろうけど、言葉には出せなくなっていって。
本当に苦しかったと思う。
そんな状態になって4年間、ずっと病気と闘って。

そんな祖母が、この三月、僕が就職する直前に見舞いに行ったとき、奇跡的にそのときだけ意識がハッキリしていたことがあった。

普段、僕の名前も分からなくなってものも言えなくなっていたのに、そのときだけは何故か。

僕が、無事に就職することになりました、と告げると
「かっちゃん、頑張れ、かっちゃん、頑張れ」
と延々、連呼してくれた。

それから、結局亡くなるまであれだけはっきり喋れたことはなかったらしい。

あのときの祖母の顔と、「頑張れ」と言ってくれた声。
仕事でちょっとくじけそうなときなんかに思い出すと、元気が出た。
おばあちゃんが、病気であれだけ頑張ってるのに比べたら、自分の前にある困難なんてものはなんてことない、と思えた。

あの言葉はこれからもずっと僕の支えになってくれると思う。


遺体を前にして、ありがとう、って言いたかったけれど、顔を見ると声にならなかった。
最期まで、きちんとこれまでの感謝を伝えられなかったのは心残り。


身体が言うことをきかなくなって4年間、本当につらかったろうな。
だからやっと、自由に、楽になれたんだと思うと良かった、とも思う。

80年間、お疲れさま。
いままで本当にありがとう。

ちゃんと言いたかったな。。。
[PR]
# by jai-guru-deva | 2008-07-07 01:05 | 今日知る現実

この一ヶ月のことを書留ておこう。

三週間くらい音沙汰なしでした。

この一ヶ月間にあったことをちょっと記録しておきます。
なんかほぼ自分用のチラシの裏みたいな更新ですので面白くないかもね。


研修でチームで作ったミニゲームについて
締め切りを守れず、あたふたあたふたやってたけど、完成してみればすごくいいものに仕上がった。
制作発表での評価もなかなか良かった。
本当にチームメンバーのおかげ。

ミニゲーム制作後は次のゲームの企画書を作り、プレゼン
個人的にはめちゃくちゃ情熱あって作りたかった企画だけど、情熱伝わりきらず。

その後、現在動いているプロジェクトのある部分の仕様書を考えさせて頂いた。
自分が思っていたより、かなりよい評価を頂き、基本はこのままで実装しましょう、ということになった。
やっほー。相当嬉しいです。


で。

ようやく、会社にも慣れ、いまいる部署にも慣れてきたけど、明日、組織の大改編があって、自分がどこに飛ばされるか分かりません。

が、まあどこに行かされても今は何も分からないからとにかく与えられたことをキチンとこなして行くしかないですね。
[PR]
# by jai-guru-deva | 2008-06-30 00:00 | 今日知る現実

ラルクのライブとか早慶戦とか。

日曜日はラルクのライブ(@東京ドーム)に行って、適当に感動したりして、早慶戦の飲みへ。
早稲田、優勝逃して明治が優勝だったらしいね。
なもんで、新宿コマ劇前には、明治の子たちが、「おー明治ー明治ー」と歌ってました。


「紺碧の空」と「都の西北」が聞けないコマ劇なんて嫌ですね。

明治の学生はおとなしいのか、かしこいのか、コマ劇で天下とってやろうってのはいないみたいですね。
なので毎年こう例の、僕のいたサークルの新入生がやらされる天下とり。
今年もやらされてました。

裸で、鉄柱のてっぺんをめざすっていう聞くだけだと簡単そうですが、普通に握力の勝負になってくるのでキツい。
そして行ったん登り始めると、下には取り巻きの群衆と警察。
引くに引けない状況が生まれるんですよね。


その後適当に登った新入生を逃がしてあげて、サークル責任者が警察に御用。
これもいつもの光景。

なんか懐かしいよ。
輝いてるよ。
いーなー。


とボーッと思ってたんですが、気づけばもう一人の僕の二こ上の先輩を除けば僕が一番年上になるという、恐ろしい事態になっていることに気づく。

時間が経つのははやいなあ。。。


で、その日は現役大学生たちは当然朝まで飲むんだけれど、僕のようなOBは適当な時間に帰るわけです。
日曜日なんで。

僕も、時間を気にしつつ飲むと言う、これまでやったことのない大人の高等テクを使い、終電までには帰ろうと思っていたんですが、これが、大人一年生の僕がまだそんな高等テクを使えるはずも無く、結局3時半までいてしまった。

なんか帰りたくなかったんだもん。
後輩がちやほやしてくれるんだもん。
最近ちやほやされてないんだもん。

でも次の日は仕事、という現実には勝てず。
例の2こ上の先輩と、
「ほんとクズだよなあ」
と言いあいながら飲みの場をあとにしました。


んで新宿からタクシーで帰り、ちょっと寝て会社に行きましたとさ。



後輩の皆さん、僕を見かけたらなんとなく褒めてあげてください。嘘でも。
[PR]
# by jai-guru-deva | 2008-06-04 01:24 | 今日知る現実

面白い番組。

テレ東で毎週土曜日23:20-23:45の枠でやってる(音楽ば〜かにハマってます。

企画コンセプトは「音楽を愛してしまったがために若干不幸になってしまった人たち」を応援していく、というもの。六本木ラウンジ「メルシー」を拠点に、人生に挫折しながらも音楽に対する情熱だけは人一倍熱い、いわゆる「音楽バカ」4組が毎回登場、2008年7月に行われるZepp Tokyoでのライブを目指すべく彼らの日常生活を徹底取材したドキュメントと音楽情報を紹介する。(wikipedia)

というとってもテレ東らしい脱力系音楽番組(と言っていいのか?)。
ほとんど音楽的に無知なさまぁ〜ずの大竹の適当なトークと、三回目から突如出演が決まり、レギュラーとなったチャラ。
そして、大竹、チャラが無責任に言ったことを忠実に次の回までに実現させるスタッフ。

観てもらわないとわかんないと思うけど、とても素晴らしい空気感なのです。

以下の4人が2ヶ月後、Zepp Tokyoでライブをすることになるんだろうけど、それぞれもの凄い個性してます。
メラ -「世界全国を目指す黒人アイドル」。フリーター。27歳。(3回目までは「メラニー」)
おっぺん -「裸足の童貞ミュージシャン」。会社員。23歳。
キミー・ブラウニー(小林久美子)-「音楽の神が毎週降りてくるシンガー」フリーター。32歳。
斉藤宏美 -「大塚愛と共鳴する津軽系シンガー」フリーター。25歳。

Zepp Tokyoのライブ行こうかな、とすら思ってます。

驚いたことに全員ブログ持ってます。というかやらされてんだろうな。。

「MERA meraブログ」
「おっぺんのおっぺけぺんBlog」
「キミーブラウニー」
斉藤 宏美 official blog 『hero!!』

特にキミーブラウニーがヤバい。
歌が頭から離れん。。。
歌は番組サイトから無料ダウンロードできるそうです。

なんかテレ東の回し者みたいですね。
普段テレビ観ない僕が本当、ひさびさハマった番組です。
[PR]
# by jai-guru-deva | 2008-05-26 00:34 | 今日知る面白

大漢風ー項羽と劉邦ー

f0013495_2394220.jpg

「大漢風」という中国ドラマのDVDを借りて観ております。

本当は三国志が観たかったんだけど、近所のツタヤになくてあきらめ、これを手に取りました。

日本でも有名な楚漢戦争、項羽と劉邦のドラマです。

予想以上に良質なドラマです。これ。
以下概要。
中国が2004年に製作したテレビドラマで、項羽と劉邦の出会いから秦の滅亡、楚漢戦争の勃発と激しい攻防、漢王朝の建国までを描いています。
ソニーの技術協力のもと、当時の中国のテレビドラマとしては画期的なハイビジョン撮影作品として話題になったらしい(wikipedia情報)。

確かに絵、綺麗です。

まだ第三話までしか観てないんですが、配役がハマってます。
いや、中国の俳優さんは全く知らないんだけど、イメージぴったし。



f0013495_23281174.jpg

劉邦:肖栄生(シャオ・ロンション)

劉邦の薄汚さと、果てしなく広い度量。
もう劉邦アニキのイメージのまんま。
天下とって以後、権力欲によって人が変わり、功臣たちを粛正の名の下、殺していってしまうダークな面も描いてくれるといいんだけどどうだろう?やってくれるかな。
いまの、みんなに慕われる劉アニキがどう変化していくのか見物。
「男たるものかくあるべき」
劉邦が労役の現場で始皇帝の行幸をたまたま目撃したときの一言。

f0013495_23302918.jpg

呂雉(呂后): 呉倩蓮(ン・シンリン)

劉邦の嫁で、劉邦が皇帝になって、崩御したあと、権力をほしいままにして漢建国の功臣たちをどんどん殺していく人。
唐代の武則天(則天武后)、清代の西太后と共に名前が挙げられる、「中国三大悪女」
一番ひどいのが、劉邦の跡目争いのとき、劉邦の寵愛を受けていた側室・戚氏の殺害。
この時、呂后は戚氏の両手両足を切り落とし目玉をくりぬき薬で耳・声をつぶし、その後便所に置き「人豚」と呼ばせたという。

そんな悪女。
でもなぜかそんな悪女に僕は惹かれてしまう。
マゾゆえの性か。
そして決まって悪女は美女だ。
呂后を演じる呉倩蓮さんのこの切れ長で冷たい目。
超ハマってます。


f0013495_23435876.jpg

f0013495_23441542.jpg

虞姫: 楊恭如(クリスティ・ヨン)

いわずと知れた傾国の美女、虞美人。
「ああ、虞や虞や、汝を如何せん」
もうめちゃ綺麗ですよ。クリスティ・ヨンさん。
この方、別にハーフとかじゃないっぽい。
カナダに住んでたんだって。
いやあ、中国の美人っていいなあ。
憧れる〜。
僕が西安を訪ねた時に出会った女性を思い出しました。
あの人、綺麗だったなあ。。。


f0013495_2348110.jpg

左・夏侯嬰: 張春仲 
右・韓信: 呉越(ウー・ユエ)

夏侯嬰も存在感あります。個性派俳優って感じ。
夏侯嬰は三国志の夏侯惇ら夏侯一族の先祖と言われています(というか夏侯惇が言っているだけだけど)。そうなると、曹操の先祖でもあります(曹操は父の代で宦官・曹騰の養子に入っているが、もとは夏侯氏)。
韓信はもっと強そうであって欲しいけど、序盤なにかと耐えまくるひと(韓信の股くぐり等)なので、ちょっと情けなさ目のほうがいいのかも。だんだん愛着湧いてきました。
韓信は能力凄い割に結構報われない人なので、日本人が好みそうなタイプです。
「背水の陣」というのはこの人が布いたのが始まりですよ。

f0013495_23552781.jpg

左から呂雉(呂后)、劉邦、張良:沈保平(シェン・バオピン)

この天才軍師、張良もまた良いんです。
めちゃカッコイイ。
まだ劉邦に出会わず、秦を恨みながら諸国を巡ってますが、もうちょいで劉邦と出会うはず。
最初、項羽と出会って、さっき韓信と出会ってました。中国大陸せめー!!

樊噲や蕭何、曹参なんかもいい味出しまくっています。

ただ。

ここにまだ登場していない、主役。



そう、


項羽。


これがちょっとイメージ違うんだなあ。

一番上の写真の左の人なんだけど。。。


なんか、緩んでないか、顔。

もっと精悍で、剛直で、そして残忍であってほしい。
もっと影のある役者を選んで欲しかった。

強そうにも見えない。。。

なにより、超絶カワイイ虞美人と釣り合わないんだよー。



でもまあ、不満はいまのところその辺りか。
あ、あと一つ。
戦闘、特に個人戦がやたらカンフーちっくなのやめてもらえませんかね。
カンフー観たかったらカンフー専門を観るんで。
中途半端なカンフーはこういう大河ものにはそぐわないと思う。

でも日本の時代劇の殺陣も同じようなもんなんだろうなあ。
わざとらしすぎて興ざめしちゃいます。

というわけで、本当は夜通しぶっ続けで観たんですが、明日も仕事だ。。。

仕事終わりの楽しみとしてゆっくり観て行きます。。。
[PR]
# by jai-guru-deva | 2008-05-20 00:07 | 今日知る映画

ものしり戦国王。

ちょっと気になってた「ものしり戦国王」というニンテンドーDSのゲームを今日買って、二時間半くらいでクリアしました。
f0013495_22412527.jpg


Global A Entertainment というメーカーのゲームで、戦国時代のクイズゲーム。
Global A Entertainmentは「悪代官シリーズ」で有名。
ちょっとお馬鹿でナンセンスなゲームづくりが特色です。

さて、このゲーム、監修は僕が中学から読みあさってた歴史群像の学研。

ゲームは好きな戦国大名を選んで他国とクイズで戦争。
クイズに上手く答えると敵の兵力が減り、間違うと自分の兵力が減って行く。

初期「信長の野望」をベースに徴兵、兵糧徴収というごく簡単な内政をおこない、戦争部分がクイズになってる感じ。
問題は理不尽なものも中にはあるけど、まあフツー。
ただ、戦国時代入門者には結構キツいだろうなあ、とも思ったり。
戦国時代に多少詳しければ、ニヤリとする問題も多いけれど、入門者には面白さが分からん恐れが。
我こそは戦国マニア!と自負する方は、やってみたらまあ楽しめると思います。

我こそは戦国マニアと自負する諸君、このゲームからいくつか出題してみるよ。

①北条氏が5代にわたって治めた旧国名「相模」の読みを書け

②次の旧国名に相当する現在の主要都道府県名をつなげ
若狭国
下総国
志摩国
山城国

三重県
千葉県
福井県
京都府

③俗に、山内一豊の正室・千代は夫の出世のため、ヘソクリで大金を用立てたという「内助の功」の逸話を持つ。さてこのとき、千代のヘソクリのおかげで一豊が買えたとされるものは何?







④以下4名が使用した法名または号名をつなげ
三好政勝
太田資長
大友義鎮
松永久秀

道意
道灌
為三入道
宗麟

⑤以下の4人とその使用していた官職名をつなげ
小西行長
高山重友
氏家卜全
井伊直政

常陸介
兵部少輔
摂津守
右近大夫


さていかがでしたか。
①、②は戦国、というより一般常識。
③は何年か前の大河ドラマを観ていれば分かりますね。
④は普通は知らなくて当然。ですが、戦国時代をかじっていれば分かると思う。
⑤は戦国時代についてかじっていてもなかなか分からない、ハードな問題です。

答えはコメント欄に載っけとくのでどうぞ。

同じシリーズでものしり幕末王というのも今月出たので今度はそっちをプレイしてみようかしら。

おなじくこの会社のゲームで、現在開発中の
大奥記というのも気になるタイトルではある。


あー僕も歴史を扱ったゲーム作りたいよー。
今はとにかく知識を吸収して、頑張って、偉くなって、いつか歴史を扱ったゲームを作ってやる!
[PR]
# by jai-guru-deva | 2008-05-18 23:38 | 今日知るゲーム

サマソニ08

今年もサマソニの夏がやってきますね。

サマソニ08

このチャラいフェス、好きですよ。僕。

去年もブログで、行こーかなー、と言っていた気がするんですが、行かなかった。

今年こそは。

前情報でいつも行きたくなるんだけど、出不精で、めんどくさくなる。
幕張メッセ、若干面倒なんだよなあ行くの。
帰りとか人大杉で帰れなくなるし。



今年の僕の目玉は何と言ってもTHE VERVE!!

高校の時、夏休みを使ってのイギリスホームステイ後、イギリスかぶれになった僕が誰だかも知らずに、ジャケットに惹かれて手に取ったのがThe verve「Urban Hymns」
f0013495_0192584.jpg


VERVE最期にして最高の呼び名が高かったアルバム。

高「かった」

と過去形なのは、なんと今年、新アルバムを出すという話!!

VERVE再結成ってだけでもうそー!!
って感じだったのに。

今回の再結成(厳密には再々結成くらい)、オアシスのリアムがリチャード・アシュクロフトを説得したからとも。
オアシスの「Whatever」を30回連続で聴き、大絶賛をしたリチャード・アシュクロフトと、リチャード・アシュクロフトを敬愛するリアム。
いいですねー。


僕がVerveを知った時には既に解散していたから、まさか聴く機会があるとは思ってなかった。
しかも初来日!!

今年こそは。
今年こそは。

サマソニは05のカサビアン、ウィーザー、オアシスという僕の中で最高のライブ(オアシスのライブはちょっと期待はずれな感もあったけど)以来。

あとは
PANIC AT THE DISCO
f0013495_030095.jpg

が気になるくらいかな。

セックスピストルズは、話のネタに観たい、くらい。
悲しくなりそうだ。メタボピストルズ。。。


あと、ポールウェラー先生もいらっしゃるみたいで。
一度観たけど、カッコ良かったなあこの人は。


ともかく。

VERVE!
VERVE!!
VERVE!!!

f0013495_0355917.jpg


f0013495_0363181.jpg



では。
一緒に行く人募集中。
[PR]
# by jai-guru-deva | 2008-05-16 00:37 | 今日知る音楽